外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】30日付朝鮮日報は、北朝鮮が29日午前に平安北道沿岸から黄海に向け、短距離ミサイル2発の発射実験を行ったと報じた。韓国政府筋の話として伝えた。同紙によると、発射されたのは中国製を改良した「KN01」と呼ばれる射程約120キロの地対艦ミサイルと推定。韓国軍関係者は「性能試験が目的」と分析し、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「衛星」打ち上げ予告とは無関係との見方を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信