外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 花粉症などのアレルギー疾患の原因物質である免疫グロブリンEを発見した、米ラホイヤアレルギー免疫研究所名誉所長で山形大特別招聘教授の石坂公成(いしざか・きみしげ)氏が6日午前7時58分、心不全のため山形市の山形大病院で死去した。92歳。東京都出身。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信