外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三井住友VISA太平洋マスターズ最終日の14日は静岡県太平洋クラブ御殿場で行われ、首位で出た石川遼が67で回り、通算-14の274で今季3勝目を挙げた。アマ時代を含め通算9勝目。賞金ランクでトップの金庚泰(韓国)は-7の10位で、賞金3千万円を加え、今季の獲得賞金を約1億4100万円とした石川との差は約1300万円まで縮まった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信