外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 石油元売り2位の出光興産が同5位の昭和シェル石油を買収する方向で交渉に入ったことが20日分かり、業界は最大手のJXホールディングスと出光の2強時代に向かい始めた。出光は金融機関との調整や具体的な買収手法の協議を本格化させるとみられる。政府はエネルギー企業の規模拡大を後押ししており、残るコスモ石油と東燃ゼネラル石油をめぐり、出光とJXの両陣営の綱引きが始まる。

共同通信