外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相が3日に実施する内閣改造・自民党役員人事で、石破茂地方創生担当相は首相から閣内残留の求めがあっても応じず、閣外に出る意向を固めた。関係者が1日明らかにした。首相は人事の調整を続行し、総務会長に細田博之幹事長代行、政調会長に茂木敏充選対委員長を起用する方針を決めた。幹事長には二階俊博総務会長の就任が既に決まっており、党三役の新たな顔触れが固まった。高村正彦副総裁は再任される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信