外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 工場でアスベスト(石綿)を吸い、肺がんなどを患った元労働者らが国に賠償を求めた泉南アスベスト訴訟で、昨年末の終結後初めて、塩崎恭久厚生労働相が18日、工場が多くあった大阪府泉南市を訪れた。塩崎氏は元原告らと面会し、対策の遅れを謝罪するとともに、石綿被害の研究に厚労省として取り組むことを明言した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信