外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅首相は25日の衆院予算委で、北朝鮮の韓国砲撃を受けた政府の初動が遅かったとの批判について反論。ただ、仙谷官房長官は、伊藤内閣危機管理監が官邸に到着したのは砲撃の一報を受けてから約1時間10分後だったと明らかにした。岡崎国家公安委員長は砲撃があった23日に警察庁に登庁しなかったことを認めた上で「随時報告を受け、適宜指示していた」と述べた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信