外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 礒崎陽輔首相補佐官は3日、参院平和安全法制特別委員会に参考人として出席し、安全保障関連法案をめぐり「法的安定性は関係ない」とした自身の発言について「軽率な発言によりご迷惑をお掛けした。国民、与野党に心からおわびする」と陳謝した。発言を取り消した上で、続投する意向も表明した。同時に「法的安定性は重要と認識している」と強調した。民主党の福山哲郎幹事長代理は「責任は極めて重い。職を辞すべきだ」と要求した。

共同通信