外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市は8日、市のメーンストリート・御堂筋の側道を11月の1週間、閉鎖する社会実験を行うと発表した。にぎわい創出のため将来的に側道を歩行者に開放することを想定しており、側道がない場合の交通量の変化を調べる。実験期間は11月23~29日の午前7時~午後7時を予定。心斎橋から難波までの約1キロについて、4車線ある本線の両側に5メートルずつある側道の通行を規制し、渋滞の発生状況などを検証する。

共同通信