外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は22日、全国に49ある社会保険病院のうち9割を超える45カ所で、2011年度決算の修正が必要なずさん会計処理が少なくとも計30億6千万円あったとの調査結果を発表した。地域医療の基幹となっている病院も多く、再発防止策を講じて患者の信頼を回復することが急務となる。45病院のうち、ずさん会計の額が最も大きかったのは、社会保険徳山中央病院(山口県周南市)の18億8千万円。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信