外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 社民党の又市征治副党首が先月、福島瑞穂党首の下では党再建は不可能だとして副党首の辞任届を提出していたことが19日、分かった。福島氏は同日、国会内で又市氏と会い慰留したが、又市氏は翻意せず、辞表は党首預かりとなった。社民党では党首候補と目された辻元清美前国交副大臣が離党したばかり。又市氏は当面は党にとどまる意向だが、相次ぐ幹部離反で福島氏の求心力低下は避けられない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信