外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 連立与党の民主、国民新両党は10日、11年度予算編成に関する社民党との政策責任者協議を官邸で開いた。政府への要望項目をまとめる方向だが、社民党はこの日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古崎地区移転に関し、環境影響評価経費などのすべての予算計上を見送るよう求めており、取りまとめは難航必至だ。社民党は南西諸島に関する防衛関連予算についても、調査費を含め計上しないよう要求。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信