外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 京都・祇園で昨年4月、通行人19人死傷の暴走事故で、車を運転していた藤崎晋吾容疑者=当時(30)、死亡=がてんかん発作で事故を起こすと認識していた可能性が高いのに運転を止めなかったとして、京都府警が業務上過失致死傷容疑で、勤務先の藍染め製品販売会社の社長(71)を週明けにも書類送検する方針を固めた。8日、捜査関係者への取材で分かった。従業員の病気に起因する事故で、同容疑で雇用者書類送検は異例。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信