外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 京都・祇園で昨年4月、通行人19人が死傷した暴走事故で、京都府警は11日、車を運転していた京都市西京区の藤崎晋吾容疑者=当時(30)、死亡=のてんかんの持病を認識していたのに運転を止めなかったとして、業務上過失致死傷の疑いで、勤務先の藍染め製品販売会社(京都市)の女性社長(71)を書類送検した。府警によると、従業員のてんかんに起因する事故で、雇用者が立件されるのは初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信