外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】西アフリカ・ガーナの首都アクラで13日、先月18日に80歳で死去した同国出身のアナン元国連事務総長の国葬が執り行われた。国連トップとして協調外交を推し進めた功績をたたえ、遺体を墓地に埋葬。ガーナは8月20日から1週間を服喪期間と定め、国民が半旗を掲げるなど追悼ムードに包まれている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信