外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 神奈川県警で11億円以上の不正経理が判明した問題で、警察当局は22日、不正な会計処理に関与したり監督責任を怠ったりしたとして、県警の幹部や会計担当者ら計500~600人程度を年内にも処分する方針を固めた。都道府県警の不正経理をめぐる処分者数としては、10月に489人の処分を発表した千葉県警を上回り、最大規模となる見通し。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信