外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 アルミニウム製品などの性能データ改ざんが発覚した神戸製鋼所は30日、2018年3月期の連結純損益の予想を撤回し「未定」とした。従来は350億円の黒字(前年は230億円の赤字)と3年ぶりの黒字転換を見込んでいたが、不正が生産販売に及ぼす影響を見極められなくなった。資金の流出に備え、9月中間配当も取りやめた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信