22日午後4時半ごろ、神戸市北区道場町平田に架かる新名神高速道路の有馬川橋の工事現場で、橋桁(長さ約120メートル、重さ約1350トン)が下を通る国道176号に落下した。作業員の30代の男性2人が橋桁に挟まれるなどして死亡したほか、8人が重軽傷を負った。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。