外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】神戸製鋼所のデータ改ざん問題で、欧州航空機大手エアバスはデータ偽装された神戸製鋼の製品を使用していないかどうかの調査に乗り出した。ロイター通信が13日、報じた。海外の大手製造業が相次いで調査を開始しており、改ざん問題の動揺は世界中で拡大。損害賠償請求を懸念する声も上がっており、神戸製鋼の経営に深刻な打撃となりかねない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信