外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 神戸製鋼所が神戸製鉄所(神戸市)にある高炉の休止を検討していることが25日分かった。安い鋼材を強みとする中国や韓国の鉄鋼メーカーとの競争が激化しており、生産体制を見直す。神戸製鋼は現在、神戸製鉄所で1基、加古川製鉄所(兵庫県加古川市)で2基の高炉を稼働している。神戸製鉄所の高炉は最も規模が小さく、加古川の稼働率を上げることで全体の生産量は維持する方針だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信