外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 女子マラソンが行われ、福士加代子(ワコール)は2時間29分53秒で14位、田中智美(第一生命)は19位、伊藤舞(大塚製薬)は46位に終わり、日本勢は3大会連続で入賞を逃した。スムゴングが2時間24分4秒でケニア勢として初の優勝を果たした。キルワ(バーレーン)が2位、M・ディババ(エチオピア)が3位に入った。(共同)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信