外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 21日午後0時20分ごろ、福岡県志免町のスーパー銭湯「雫の湯」の業務用ボイラーが爆発し、ボイラー本体が約100メートル飛んで焼き鳥店の屋根を突き破り、2階トイレ部分を直撃した。県警粕屋署によると、焼き鳥店は営業前で客はおらず、銭湯には客1人と従業員十数人がいたが、けが人はいなかった。焼き鳥店の女性従業員は「ドーンという音で外に出ると、ボイラーが屋根に刺さっていて驚いた」と話した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信