外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 捜査情報を漏らした見返りに暴力団関係者から現金を受け取ったとして、収賄や地方公務員法(守秘義務)違反などの罪に問われた元福岡県警警部補中村俊夫被告(50)の判決で、福岡地裁は8日、収賄罪について無罪を言い渡した。その他の地公法違反罪などで懲役1年、執行猶予3年(求刑は懲役2年6月、追徴金10万円)とした。

共同通信