外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 任期満了に伴う福岡市長選は14日投開票され、自民、公明両党が支援した無所属新人の元民放アナウンサー高島宗一郎氏が、再選を目指した無所属現職の吉田宏氏=民主、国民新推薦、社民支持=や無所属新人6人を破り、初当選した。民主、自民両党の幹部らが次々と応援入りし、与野党対決を展開。衆院北海道5区補欠選挙に続き自民、公明両党が「連勝」した格好で、政府、与党には痛手となりそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信