外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福岡県志免町の町立中学校の男子生徒が校内に回転式の拳銃1丁を持ち込み、偽物と思った教諭が職員室で誤って発射していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。県警は同日、銃刀法違反(加重所持)の疑いで生徒の父親で飲食店経営脇坂貴樹容疑者(41)=志免町=を逮捕した。拳銃の入手経路を調べている。

共同通信