ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

福島がれき処理、来春完了断念

 環境省は7日、東日本大震災で発生した福島県のがれき処理について、政府目標の来年3月末の完了を断念し、今夏をめどに完了時期を示す方針を明らかにした。東京電力福島第1原発事故の影響で作業が大幅に遅れているためで、同省は焼却炉の増設など態勢強化に取り組む方針。一方、岩手、宮城両県のがれきは、県外の自治体が代行する広域処理と県内処理分の受け入れ調整が済み、来年3月末までに全ての処理が終わる見通しとなった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。