外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 原水爆禁止日本国民会議(原水禁)などが主催する原水爆禁止世界大会が28日、福島市で始まった。福島でのスタートは東京電力福島第1原発事故があった2011年から3年連続で、原発事故被災者や原爆被爆者ら約1200人(主催者発表)が参加。「原発の再稼働を阻止し、政府に脱原発・エネルギー政策転換に向けてかじを切らせる」とするアピールを採択、市内をデモ行進した。

共同通信