【モスクワ共同】ロシア国営原子力企業ロスアトム傘下のテフスナブエクスポルトは22日、東京電力福島第1原発の1~3号機で溶け落ちた核燃料(デブリ)の分析作業の第1段階を完了したと発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。