外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】環境保護団体グリーンピース・ジャパンは12日、東京電力福島第1原発事故後、長期の避難生活が続く福島の住民との連帯を示そうと、ジュネーブの国連欧州本部前に巨大な折り鶴のオブジェを展示した。11月に国連人権理事会で対日人権審査が行われるのを前に、福島の住民支援と脱原発実現をアピールするのが狙い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信