外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福島市土湯温泉町にある不動湯温泉の旅館「白雲荘」が全焼した火災で、市消防本部は30日、当初安否不明としていた50代の男性宿泊客の無事が確認されたと発表した。50代の女性従業員とは依然連絡が取れず、福島県警と合同で焼け跡を捜索。併せて出火原因を調べるため実況見分した。県警によると、旅館には宿泊客の男女5人と従業員4人の計9人がいた。安否不明とされた男性宿泊客は車で避難、30日朝現場に戻ってきた。

共同通信