外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力は1日、2011年3月の福島第1原発事故直後の構内の写真2145枚を新たに公開した。地面に走り書きされた「キケン」という文字や、自分の防護服に数値を書き込む作業員など、放射線量が高い環境の中で作業する様子が写っている。公開枚数はこれまでで最多。写真は事故発生5日目の11年3月15日から4月11日にかけて東電や協力企業の作業員が撮影した。ポンプ車による原子炉建屋への放水場面などがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信