外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福島市と福島県伊達市の農家で生産されたコメから暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された問題で、県は29日までに、二本松市と本宮市の一部のコメについても出荷を見合わせるよう求めることを決めた。対象は二本松市の旧岳下村や本宮市の旧白沢村など9地区で2381戸。県はすでに緊急調査を進める同県伊達市など4市1941戸の農家に出荷見合わせを要請しており、見合わせの対象は計4322戸になる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信