外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力福島第1原発事故に伴う国の本格除染を控え、陸上自衛隊は7日、隊員計約900人を警戒区域にかかる福島県楢葉、富岡、浪江の3町と計画的避難区域の飯舘村に展開し、除染作業の拠点となる各役場の環境整備を始めた。福島、郡山両駐屯地の隊員や、放射線への対処能力がある化学防護隊員らで構成。放射性物質汚染対処特別措置法が来年1月に全面施行されるのに合わせ、2週間の予定で整備を進める。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信