外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力福島第1原発事故で全村避難し、1月に帰村宣言を出した福島県川内村は村民の意向調査を実施、回答した1817人の33%が「帰村する」と答えたことが6日、分かった。同日開かれた村議会で遠藤雄幸村長が報告した。調査は帰村宣言後の2月3日~3月2日、全村民2894人を対象に実施。1817人から回答を得た。調査では「帰村しない」も28%に上った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信