外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党元衆院議員の福田康夫元首相が中国海南省・博鰲で6~8日に開かれる「博鰲アジアフォーラム」に出席する際、同席する中国の習近平国家主席と会談する方向で調整していることが分かった。複数の外交筋が2日、明らかにした。習氏が3月に中国新体制トップの主席に選出されて以来、日本側要人と会談するのは初めて。習氏が沖縄県・尖閣諸島をめぐる対立で冷え込んだ日中関係への対応に関し、どのような認識を示すかが焦点。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信