外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 秋の叙勲のうち中綬章などの受章者らが皇居・宮殿に出向く行事が15日あった。天皇陛下の入院が続いているため、秋篠宮さまが名代として出席された。秋篠宮さまが陛下の名代を務めたのは初めて。秋篠宮さまは2回に分けて受章者とその配偶者ら計約2千人の前に立ち「深く感謝しております」と天皇陛下の言葉を伝えた。通常は皇太子さまが名代を務めるが、長野県を訪問中のため、皇位継承順位に基づき秋篠宮さまが代役に。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信