外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は13日、首相官邸で開いた第13回会合で、新天皇即位後の秋篠宮家の費用を「皇太子家」並みにする必要があるとの認識で一致した。陛下の呼称(称号)は「上皇」、皇后さまは「上皇后」とする。退位に伴い法定化が必要な制度設計がほぼ固まった。政府は報告書に沿って法案を策定し、5月の大型連休明けにも国会提出する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信