世界の出来事

 東京・秋葉原で2008年、歩行者天国を暴走したトラックが通行人をはねて7人が死亡し、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件は8日、発生から9年を迎えた。現場となった交差点には祭壇が設けられ、通行人らは「悲惨な事件だった。手を合わせるしかない」と沈痛な面持ちで犠牲者をしのんだ。

共同通信

 世界の出来事