外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マニラ共同】「アジアのノーベル賞」といわれるマグサイサイ賞の今年の受賞者の1人に選ばれた秋葉忠利・広島市長は26日、フィリピンの首都マニラの同賞財団本部で講演し「核兵器をなくすために今こそ行動を起こさなければならない」と訴えた。「広島の教訓」と題した講演で、秋葉市長は「現在、核兵器廃絶に向けた世界的な潮流が生まれつつある。本格的な軍縮交渉が今始まることを望んでいる」と語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信