外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民、公明両党は21日午後、特定秘密保護法案をめぐり、対案をまとめた民主党と修正協議を再開した。漏えいを禁じる秘密の範囲や、秘密指定を監視する第三者機関の在り方で隔たりが大きく、平行線に終わった。22日に再協議する。与党は26日の衆院通過を目指し、衆院国家安全保障特別委員会理事会で25日の法案採決を提案した。野党は反対した。

共同通信