外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 参院国家安全保障特別委員会は5日午後、特定秘密保護法案を審議する。これに先立つ理事会で与党は質疑終了後の採決を提案する方向。野党が反対しても採決し、可決する構えだ。5日中に本会議に緊急上程し可決、成立させることも視野に入れている。慎重な審議を求めている野党が反発するのは必至。国民の「知る権利」侵害の懸念が指摘される法案をめぐる与野党攻防は最終局面を迎えた。

共同通信