外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 機密を漏らした公務員らに厳罰を科す特定秘密保護法案は、28日から参院国家安全保障特別委員会で実質審議入りする。与党は12月6日の国会会期末ぎりぎりに成立させる日程を想定。民主党など野党は国民の「知る権利」侵害を懸念し廃案を訴えており、攻防が再び激しさを増す。

共同通信