外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米アリゾナ州フェニックスの連邦地裁は28日、不法移民の取り締まりを強化する同州新法の主要部分の施行を差し止める判断を示した。連邦政府による包括的移民制度改革を目指し、州の“暴走”に歯止めを求めて提訴したオバマ政権の意向に沿った司法判断。移民対策は11月の中間選挙で大きな焦点となりそうだ。同法は29日に施行予定だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信