外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連の潘基文事務総長は9日、移民・難民問題の現状や提言をまとめた報告書を発表した。移民・難民は2015年にはシリア内戦や出身国の貧困などにより計約2億4400万人に上り、00年比で41%増え、今後も増加傾向にある。潘氏は移民・難民のもたらす経済的な貢献に注目し、各国が受け入れに積極的に取り組むよう訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信