外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一年納めの大相撲九州場所千秋楽は27日、福岡市博多区の福岡国際センターで行われ、東関脇稀勢の里(25)=本名萩原寛、茨城県出身、鳴戸部屋=の場所後の大関昇進が事実上決まった。30日午前に福岡市内で開かれる日本相撲協会の1月の初場所番付編成会議と臨時理事会で正式決定する。新大関の誕生は、9月の秋場所後の琴奨菊に次いで2場所連続となる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信