外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 10年度予算編成で、政府が「霞が関の埋蔵金」などを活用し総額10兆円規模の税外収入を確保する見通しとなったことが15日、分かった。急激な税収減を受け、税外収入による穴埋めが不可欠となっている。税外収入の活用規模は09年度当初予算の9兆1500億円を上回り、過去最大。政府はこの日に閣議決定した予算編成の基本方針に沿って、30日の政府案決定に向けた本格調整に着手した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信