外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は19日、2011年度予算案に計上する「埋蔵金」などの税外収入を7兆円程度とする方針を固めた。外国為替資金特別会計の剰余金約3兆円と、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構の剰余金約1兆3千億円などが柱。税外収入は今年6月に約4兆1千億円程度と見込んだが、特別枠が2兆円超に膨張するなど歳出削減が進まず、新規国債発行を44兆円以下に抑えるため大幅な上積みを迫られた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信