外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 会計検査院は5日、官庁や政府出資法人などの09年度の決算検査報告を菅首相に提出した。税金の無駄遣いに関する指摘は979件に上り、総額は約1兆7904億円。前年度(約2364億円)の約7・5倍で過去最高。独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」に対し1兆2千億円の余剰金を指摘。国庫返納を求めたことが増加の最大要因。整理回収機構にも約1837億円の利益納付を求めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信