外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 稲田朋美防衛相は12日、終戦記念日の8月15日の靖国神社(東京・九段北)参拝を見送る方針を固めた。13~16日の日程で、海賊対処活動のため自衛隊を派遣しているジブチを訪問する。極東国際軍事裁判(東京裁判)のA級戦犯が合祀されている靖国神社を繰り返し参拝してきた稲田氏の防衛相就任に中韓両国が反発していることを考慮したとみられる。安倍晋三首相も参拝せず、自民党総裁として私費で玉串料を奉納する見通しだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信