外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本航空の稲盛和夫名誉会長が、3月末で同社の取締役を退任する見通しとなったことが7日分かった。取締役退任後も名誉会長は引き続き務めるが、経営には直接関与せず業務は現経営陣への助言など限られた範囲にとどめる。稲盛氏は2010年2月、会社更生法適用を申請した日航再建のため、当時の民主党政権の要請を受けて日航会長に就任した。当初から、経営に携わる期間について3年間をめどにしたいと話していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信